旭高校合格 上石賢治さん

所属校舎

OLIVE個別学院大和校

出身中学・高校

中学:大和市立光丘中学校     部活:サッカー部

行ける高校ではなく行きたい高校へ

入塾〜Oliveとの出会いと決意〜

僕は、3年生の2学期まで勉強をサボっていました。また、学校の先生に遠回しに高校にいけないと言われました。勧められた高校は、誰でも入れるような高校で正直そこには行きたくないと思いました。なので、このままではいけないと思い受験勉強に取り組みました。そんな中、Olive個別学院に出会いました。初めは、友達に誘われて、定期テスト対策に参加しました。塾の講師はとてもわかりやすく教えてくれたり、話しやすく、Olive個別学院は自分にとても合っていると思い入塾を決意しました。

入塾から入試まで〜成長の実感〜

入塾の面談をしたときに、入試で250点をとることを目標にして受験勉強に取り組みました。入塾してすぐに11月の模試がありました。点数は170点程度でした。講師の先生は「初めての模試だから仕方ない」と励ましてくれました。そこから1ヶ月後にまた模試がありました。点数は220点程度でした。前回よりも50点上がっていたので、成長を感じ、モチベーションの高い状態で受験勉強に取り組むことができました。そこから更に1ヶ月後に最後の模試がありました。点数は240点で、入塾のときに定めた目標まであと1歩のところまできました。入試が近づいてくるので、入試の過去問もたくさん解きました。過去問の点数は250点近くをとることができたので、自信に繋がったことを覚えています。

入試当日〜不安・緊張からの安堵〜

そして、入試本番がきました。僕が受験した旭高校は、例年よりも倍率が高く、不安や緊張もありました。しかし、自己採点の結果が260点でした。自己採点が終わった瞬間、不安や緊張が和らぎ、定めた目標を達成することができたので嬉しかったです。次の日には面接がありました。緊張しましたが、塾で面接対策をしっかり行なった成果を出すことができ、しっかりと受け答えをすることができました。3月1日の合格発表のとき、震えた手でパスワードと受験番号を入力しました。「合格」と書かれた文字みたとき、今までの不安と緊張がすべてなくなりました。

最後に

今まで支えてくださった塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。高校受験は通過点に過ぎないので、これからも努力し続けます。

-2021年度入試, 合格体験記

Copyright© Olive個別学院 , 2023 All Rights Reserved.